『あたたかく』『やさしく』『かわいく』のはなし

最終更新: 4月17日

ぼくの描くおんなのこは全て妻のもえだ。


でも違う。



「この女の子は誰ですか?」と聞かれることがある。

はじめの二行が全てだけど、うまく表現できてはいない。


ぼくの中にある彼女で、彼女自身じゃない、

それは当然。


例えるとコントのようなものだと思う。


演じてくれるのはいつも

ぼくのなかの彼女で、

架空のキャラクターを演じることもあれば、本人役での出演もある。



ぼくの絵は全部そうです。

みんな同じでみんな違う。


時間の流れはあって、作品間でのクロスオーバーもある。

別の役を演じている同士が全部

同じ世界にいる。



だからこの3作も、ぼくの中では全部もえで

全て別のキャラクターということです。


これはただぼくの思いなので、みなさん色々な視点でとらえてもらえると嬉しいです。



アンパンマンの好きなエピソードに

ばいきんまん・短気なアカキンマン・おっとりしたアオキンマンのお話がある。

色違いの別キャラクターです。


そんな感じでこの女の子たちにも個性があります。


ぼくはきれいな花に気が付いた時が

「こころ」のはじまりだと思います。

さなぎが蝶になるような瞬間(メタモルフォーゼ)だと思います。


花とこころは密接です。


「あたたかく」「やさしく」「かわいく」すべてこころが作り上げるものです。



うまく言葉で表せないけど、

だからこその絵です。

絵を言葉で表現するのは野暮だけど、こうやって描いた時の考えや思いを伝えるのは良いかなと思ったりします。



『いちのせかぶと展 絵はいろとおと』


4/13(火)〜18(日)

12:00〜19:00(4/18 〜17:00)


アートギャラリー絵の具箱 (オンライン展示・販売あり)




0件のコメント